消費者金融を賢く活用


消費者金融のキャッシングサービスは、急に現金の準備が必要となった、あるいはまとまった金額を用意せねばならない場面など、堅実な活用でそのメリットを最大限実感出来るサービスとして、日々新たな利用者を増やし続けています。そして着実に増加を続ける利用者のニーズに応える事で自社利益に繋げるべく、既存の金融機関は次々と新たなキャッシングサービスを提供し、更には新規事業参入を視野に入れる新進企業も増加傾向を見せ続けています。結果として新規利用者の獲得合戦が避けられず、より大きなメリットを利用者に還元すべく、複数の金融機関が実施に踏み切った注目のサービス、それが無利息で利用可能なキャッシングサービスです。

営利目的で活動する民間企業にとって、無利息でお金を貸す行為はボランティア行為に他ならず、利益ゼロどころか要する諸経費を考慮すれば「持ち出し」です。それでも一定の縛りを設定する事で、結果的に自社会員の獲得からリピーターの育成に繋げる事で、大きなメリットを得る戦略として成果を上げています。そして何より私達利用者にすれば、無利息なるメリットに勝る魅力的な得点は見当たらず、同じお金を借りるのであれば、このサービスを選択して利用するのが得策に違いありません。

ここでは以下、今日複数の消費者金融が実施する、無利息のキャッシングサービスに視線を合わせ、利用に際して何らかの制限が設定されているのか、必ず無利息が約束されるのかなど、気になるポイントを確認して行きたいと思います。同時に安易に多用する姿勢が招くリスクに関してなど、踏まえておきたい注意点に関しても説明させていただきます。